上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリブの海賊

見た日にち5月26日
映画館

 
タイトル:「パイレーツ・オブ・カリビアン

監督:ゴア・ヴァービンスキー

出演:ジョニー・デップ  オーランド・ブルーム  キーラ・ナイトレイ  ジェフリー・ラッシュ  ジョナサン・プライス
パイレーツ・オブ・カリビアン:ワールド・エンド オリジナル・サウンドトラック
パイレーツ・オブ・カリビアン:ワールド・エンド オリジナル・サウンドトラックサントラ

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2007-05-23
売り上げランキング : 51

おすすめ平均 star
star聞いているだけでワクワクします
star名曲!
star映画を思い出させます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


(感想)
最後ですからぁ~。
ジョニデも、はじけて、楽しかったです

俳優さんたちが、楽しんで、撮っているのが、わかりますね~。特に、ジョニデのはまり役ですもん。

彼の、いいところが、発揮されてました。。。

キーラは、見た目あごが、出てるんで、どうも、好きになれない女優さんなんですけど。。。

どこが、綺麗なのか??(・・?私には、とても、美人とは、思えないんで。。。ごめんよ~~。

しかも、胸も薄いし。。。「男装」するには、もってこいの「体形」かぁ~??とか、思っちゃうんですよね。。。
この映画の中って、「男装」シーン結構あるから。。。

オーリーさまの役って。。。
この最初の映画のときは、まだ、「少年」ぽっかったんだけど。。。
2あたりから、急に、男っぽくなって、「男のフェロモン」感じちゃうかっこいい、「海賊」に、最後は、なっちゃってます。。。

エンドロールの後、10年後の二人が、みれるから。。。お暇な方は、見逃さないように。。。

このシリーズも、終わりですが。。。

ジャック船長の航海は、まだまだ、続きそう~~。
船長のオヤジさんが、また、たまらないですね~。
かなり、「アブナイ」感じではありますが・・・。
ジャックの親父さんなら、あれくらいの個性でないと。。。

あのオヤジさんに、育てられたら。。。ジャックみたいに、なるしかないかもぉ~。

とにかく、123と、続いているから。。。配役とか、あらすじとか、「復習」しておいたほうが、いいかも~。

だって。若い子が、見た後に、ストーリーの展開が、わからなかったらしくって・・・。(←( ̄w ̄;若いのにボケてんのかぁ~??って、気の毒に思えた・・・。)

友達に、説明を、頼んでいたのに、出くわして、旦那さんと、

「あれって、ぜんぜん、筋が、わかってないみたいだね~。」って、話したことでした。。。

なんでも、東京の映画館では、一挙、1~3まで、公開している「映画館」もあるって、聞いたけど。。。

やっぱ、細かい映画の、「突っ込みどころ」を、見逃したくない人は、ストーリーの復習をして、おくべきかもね~。

な。。。かんじでした。。。

◆「鍵加えていた犬」も、ここで、また「かぎ」くわえてご出演。。。いつも、大切な「かぎ」を、くわえてくるのが、なんともいえませんね。

◆「魔女」みないなおばちゃんの正体も、判明するし。。。

◆「亀に乗って・・・」フレーズも、いっぱい使われてるし。。。(←「ジャックが、2匹の亀に乗ってた」って、「うわさ」覚えてますかぁ~?本当は、違うみたいですが・・・「←1参照」)

◆海賊の9人の「銀貨」って。。。
「銀貨」でない、「銀貨」に、驚きましたけど。。。っていうか、「笑い」を誘います♪
→ジャックの頭に、ぶら下がっているあのアクセサリーが。。。

◆ジャックの登場(「1参照」)→退場
最初に、ジャック・スパローが、乗ってきた船。。。そう、「ブラック・パール号」ではありませんでした・・・。
そして、今回も、最後も・・・。

この終わりかたって。。。終始一貫していて、面白かったです。
でも、1つだけ、違うのは、ジャックが、「地図」を、持っていること・・・。
そして。。。また、新たな冒険の旅が、始まりそうな。。。
そんな予感を残した、最期でしたね~♪

「パイレーツ・オブ・カリビアン」の4が、あるのかな??
「興行成績」が、よければ、可能性があるとか??

いろいろ、突っ込みどころ、満載の楽しい作品でした。
って、ことで、終わり。。。
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たちジョニー・デップ ゴア・ヴァービンスキー オーランド・ブルーム

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-12-06
売り上げランキング : 17

おすすめ平均 star
star子供には受けました
starド有名な作品ですが・・
star子供向け映画

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディションジョニー・デップ ゴア・ヴァービンスキー オーランド・ブルーム

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-12-06
売り上げランキング : 5

おすすめ平均 star
star普通に面白いですよー
starやっぱ、ジョニー・デップでしょう!
star3と併せて一作品!?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : パイレーツ・オブ・カリビアン - ジャンル : 映画

タイトル
シークレット・ウインドウ
見た日にち
2004年10月27日

監督名 デビット・コープ
出演者 ジョニー・ディップ、ジョン・タトゥーロ、マリア・ベロ、ティモシー・ハットン、チャールズ・S・ダットン

原作は、スティーブン・キング!もう、この、名前を、聞いただけで、この映画に、期待してしまう!なぜなら、彼の原作を映画化して、面白くなかったものなどないからだ。
ジョニデ・ファンの私も、相当、期待してしまった。

(あらすじ)
モート・レイニー(ジョニー・ディップ)は、ある日、見知らぬミシシッピーから来たという、農夫風の男に、「盗作」だと、脅される。モートは、過去に、[盗作」をしたという、過去を持っている。
彼は、作品を確かめて、自分が[盗作」などしていないことを確信するのだが・・・。
次々と、男の脅しは、エスカレートしていく、モートは、用心棒まで雇うのだが・・・。
その用心棒も、ジョン・シューター(ジョン・タトゥーロ)と名乗る男にやられてしまう。
盗作をしていない証拠の雑誌もなぜか、破られている。
絶体絶命のモート。しかし・・・。

(感想)
ヒント1・最初のほうで、モートは、よく、寝ている。
どうして、こんなに、寝ていられるのだと、いぶかしく思っていたが、後半で、その訳がわかる。彼が、目覚めるたびに、事件がおきているのだから・・・。

ヒント2・しかも、このシューターと言う名前の意味を考えると怖い。
ヒント3・シューターの要求は、[金銭」ではない。
①結末を変えること。
②自分の名前(シューター)で、小説を書くこと。この二つ。
ヒント4・[盗作」と言われた、小説の題名「シークレット・ウインドウ」そして、シューターの小説の題名「種まきの季節」

最後に、モートは、結末を書きなおした。
彼は、「とうもろこし」の種を、「シークレット・ウインドウ」から見える庭に、蒔いて、そして収穫し、「とうもろこし」を、食べ続けるのだった。
かなり、このシーンは、恐ろしい。
「とうもろこし」は、いったい何なのか?!かんがえると・・・。



シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション
ジョニー・デップ スティーヴン・キング デビッド・コープ ジョン・タトゥーロ マリア・ベロ ティモシー・ハットン

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2005-04-22
売り上げランキング 3,635

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

狂気の作家の、妄想の世界

ネバーランド

タイトル
ネバーランド
日付 4月29日


監督名 マーク・フォスター

出演者 ジョニー・ディップ、ケイト・ウインスレット、ラダ・ミチェル、ダスティン・ホフマン

(感想 )
この作品が、「アビエイター」「レイ」とアカデミー賞候補の映画を、見た中で、1番気に入りました。
なぜなら、この映画は、とっても、心が、癒されるからです。
人と人の繋がりが、しっかり描かれていて・・・。しかも、1時間40分という、人が、「退屈しない」時間内に、ギュッっと、詰め込まれています。
そして、ジョニデの演技は、ジョニデではなく、「ピーターパン」の作者ジェームズ・M・バリになりきっているのです。だから見ていると、バリと、子供たちの日常を見ているようで、とっても、感動を、してしまいました。
ピーター役の少年の演技も、すばらしかったです。長兄の母を、思う演技も!子供たちが出た映画に、かなう映画はありませんね。
バリと子供たち、そして、子供たちの母親シルビアとの、友情。それは、とても、心温まるものです。
でも、妻メアリーとの、不仲は、互いに、理解し合えないものが、一緒になった不幸を、絵に描いたようで、悲しいものでした。
妻メアリーには、「ネバーランド」を、見せてあげないのに、シルビアには、見せてあげる。
多分、バリは、妻が、「ネバーランド」を、理解できないと、思ったのでしょうね。
あまりにも、近くにいるから・・・。彼自身、妻を理解できていなかったのではないでしょうか?!
でも、もしかしたら、メアリーこそが、「ネバーランド」を、誰よりも、見たかった人物かもしれないと、私は、思います。 

メモ 「ネバーランド」公式サイト

ネバーランド
ジョニー・デップ マーク・フォースター ケイト・ウィンスレット ダスティン・ホフマン フレディ・ハイモア デイヴィッド・マギー

アミューズソフトエンタテインメント
2005-08-03
売り上げランキング 187

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。