上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル
トランスポーター

見た日にち
6月7日

映画館

製作・脚本:リュック・ベッソン

監督: ルイ・レテリエ

出演:ジェイスン・ステイサム


公式サイト:「トランスポーター2

(あらすじ)
フランク(ジェイスン・ステイサム)の今度の仕事は、6歳の少年の送り迎え。
少年は、大富豪の一人息子ジャック。
だが、両親は、うまくいっていない。
両親の喧嘩する姿を、子供の見せないようにと、気遣うフランク・・・。

ある日、いつものように、少年を迎えにいって、フランクは、ジャックともども、拉致されてしまう。
少年の自宅の門扉のところで、言うことを聞かなければ、少年の命はないと脅され、やむなく、フランクは、拉致ジャンニの一味に加担するかのごとく、拉致犯のローラの指示に従って、ジャックを、指定の場所に、送り届けるしか、なかった・・・。

そして、ジャックとの約束を、はたすべく、拉致犯と、フランクとの戦いが、幕を開ける・・・。

だが、ジャックは、あっさりと、開放された。。。
そこには、拉致犯の本当の目的が、隠されていたのだった・・・。

旧ソ連の科学者が、開発したウイルスを、ばらまくという計画・・・。

少年はすでに、ウイルスに犯されていて、その、少年と接した、両親も、ウイルスに犯されてしまった・・・。

ウイルスに汚染されてしまった父親は、麻薬会議に、出席していたために、出席していた要人も・・・。

警察から、誘拐犯の汚名を着せられて追われることになったフランク。
拉致犯、警察の手をかいくぐって、拉致犯の本拠地に乗り込み、「解毒財」を、手に入れることが、できるのだろうか??

続きを読む »

スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。