上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リディック

タイトル
リディック
見た日にち
8月4日
DVD

監督:デヴィット・トゥーヒー

出演:ヴィン・ディーゼル ジュディ・デンチ タンディ・ニュートン コルム・フィオール

メモ:「リデイック」公式サイト

《一匹狼---リディック・・・。王になるの巻》

(感想&あらすじ)

惑星を、支配すべく、「聖なる半死人」と呼ばれる、ロード・マーシャルは、ネクロモンガーを、率いて、銀河を、次々と侵略していた。
これを阻止できるのは、フューリア族の戦士だけだという、「予言」により、ロード・マーシャルは、フューリア族を、ことごとく、死に至らしめたのだが・・・。

殺人犯で、20年の刑を、受けたにもかかわらず、捕まった刑務所を、次々と、脱獄し、賞金稼ぎに、付けねらわれていた、男がいた。
それが、リディックだ。
彼は、5年前に、助けたイマムというメッカ人が、自分に、「賞金」を、かけたと知って、その男の下に、向かうが、そこで、エアリオンという、エレメンタルの女性が、自分を探していたことを知る。
リディックこそが、彼女の探している、「フューリアの戦士」の生き残りであり、ただ一人、ロード・マーシャルを、倒せる男だというのだった・・・。

彼は、5年前、少年の格好をしていた、ジャックが、捕まっている刑務所に行く。そこで、ジャックは、今は、キーラという、17歳の少女に成長していたことを、知る。
キーラを、連れて、脱獄が決行される。だが、ここにも、ネクロモンガーの魔の手が、迫っていた・・・。
ヴァーゴ司令官が、兵士を率いて、やってきていたのだった。キーラは、ネクロモンガーの手に落ちる・・・。

リディックは、キーラを、助けるべく、ロード・マーシャルに、挑むのだった・・・。


この、壮大なスケールの映画は、「映画館」で、観たかった!!
やっぱり、SFは、「映画館」に、限ります。だって、戦闘シーンの迫力は、「映画館」の大きな画面でないと、味わえませんね~~。
とっても、残念です。

今度、生まれ変われたら、絶対、ヴィン・ディーゼルのような、筋肉ムキムキの「運動神経」抜群の奴になりたいな~~♪
そんな、カッコいい、ヴィンちゃんでした~~。
最後は、あれ~~??そんな~~?!それって、あんまりやん?!

エレメンタルのエアリオンも、呆れて・・・。「未来を計算したくない!!」って言っていました~~。(汗

リディック 通常版
ヴィン・ディーゼル デヴィット・トゥーヒー ジュディ・デンチ タンディ・ニュートン コルム・フィオール

アミューズソフトエンタテインメント
2005-02-25
売り上げランキング 8,019

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

予言は、的中するのか?!戦士リディックは、果たして、この戦いに、勝てるのか?!

 
スポンサーサイト

コメント

スケール凄かったですね~。

確かに、「リディック」のスケール凄かったですね~♪
これは、DVDではなく、「映画館」で見たかったです。CGの画像も綺麗でしたし・・・。
また、続編あるのでしょうか?!

リディック好き

サニーです。こんにちは。
日本に、あまりいない リディック好きです。
あのスケールはスゴイです。
http://plaza.rakuten.co.jp/sunnysite/3005

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


「リディック」
最近、シネコンの予告編でよく見かける「キャプテン・ウルフ」。ヴィン・ディーゼル主演のアクション・コメディらしいんだけど・・・。それ見て、去年公開のこの映画を思い出しました。劇場公開時はあまり評判良くないみたいだったけど・・・TSUTAYAのレンタルランク
2005/09/05 16:29 | ひらりん的映画ブログ |

 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。