上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル
アップルシード
見た日にち
8月18日
DVD
ジャンル:SF・アニメ

監督:荒牧伸志

声優:デュナン:小林愛
   ブリアレオス:小杉十郎太
   ヒトミ:松岡由貴


原作:士郎正宗(青心社刊)

アップルシード」公式サイト

  ≪もうひとつの美女と野獣?!≫

(感想)

この「映像」が、「映画」を、変える?!・・・。そう、歌い文句のように、「予告編」で、言われていた・・・。

これは、「映画館」で見たかった・・・。
「映像」の、すばらしさに、びっくりする。
CGなのか、「実写」なのか?!と、まさに、目を見開いて、よく見ないとわからないくらいだ・・・。

アニメと言ったら・・・。昔は、セル画像を、何枚も書いて、「パラパラ」と、動かしていたものが、主だったから・・・。
口の動きや、手先の動きなどが、アニメ独特の動きで・・・。
微妙な動きという物が、表現しにくかった。けれど、CGのおかげで、「人間」と、見分けがつかないほどに、微妙な動きを画像表現できるようになっている。

それでも、この「アニメ」は、背景や物は、実写に近いのに・・・。
なぜか、人物は、すべて、「アニメ」とうことに、こだわっている。
おかげで、冒頭の戦闘シーンが、かなり、残虐なものであっても、アニメだから、気にならない。
爆破シーンでも、銃撃戦でも、アニメだと、「残虐」な感じをあまり受けないのは、何故だろう?!

主人公デュナンの昔の恋人ブリアレオスが、戦争によって、肉体を無くし、「機械(サイボーグ)」になって、現れるシーンは、なんとも哀れな感じさえする。

機械に、「魂」を、ゆだねてまで、「恋人を、守り抜きたい。」と願う男ブリアレオスの切ない想いを、デュナンが、知るのは、ずっと後・・・。

デュナンの失われた幼いころの「記憶」に、人類の未来は、かかっているのだった・・・。

「アップルシード」という、デュナンの母親が、隠し守り続けたデーターが、人類の未来を変えるのだ・・・。

「デュナン、あなたが、これを守ってね!」
「これは、アテナ以外には、渡さないで!」
亡き母の切なる願いは、届くのだろうか・・・。

七人の老人たちは、いったい、何を企んでいるのだろう?!

そういう、ワクワクした気持ちで、楽しめた♪

それにしても、デュナンの、アクション、カッコよすぎます!!このアクションも、CGで、ちゃんと、人の動きにそったものなので・・・。
こんなアクションできる人・・・って、どんな方?!
憧れてしまう♪生まれ変わったら・・・。絶対、こういう、「戦士」になりたい!!って・・・。毎回、言っていますけど・・・。「戦争」のない「世界」であってほしいですね。

内容については、多くを語ると、ネタバレに、なるので・・・。このくらいで・・・。

「ガンダム」や「エヴァンゲリオン」が、好きな方には、お勧めだが・・・。「マニア」には、お勧めしない。
また、「アニメ」が、嫌いな方は、お勧めは、しない。

でも、この「実写」のような「画像」と、「アニメ」との絶妙なコントラストは、まさに、「未来の映画」の形なのかもしれない・・・。

それにしても・・・。こういう、「画像」は、大きな映画館で、見たかったな~♪

APPLESEED
士郎正宗 荒牧伸志 小林愛 小杉十郎太 松岡由貴

ジェネオン エンタテインメント
2004-11-25
売り上げランキング 2,939

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

「『アップルシード』を、あなたが、守って・・・。アテナ以外の人に、これを渡してはだめよ。」母から預かった幼い少女・・・。
彼女の持っている、「アップルシード」が、未来を変えてしまうのか?!

大戦を生き抜いた、最強の女戦士・・・。
機械に体を変えた、彼女の元の恋人・・・。
二人の未来に、明日はあるのか?!
 
スポンサーサイト

コメント

なんだか、アニメだと、「何でもあり!!」って、感じで、楽しめてしまいますね~~♪
音楽もよかったな~。
とにかく、今までのアニメより、動きがいいですよ~♪

そうなんですか・・・。「欄外の注釈」って・・・。まるで、「専門書」読むときみたいですね♪
でも、そういうの、私も、大好きですけど・・・。(≧m≦)♪プッツ

同じ士郎正宗の「攻殻機動隊」が好きだったので、「アップルシード」も観るぞ!と思いつつ、まだ観ていません。
近いうちに観ようと思います。
ところで、「攻殻機動隊」のコミックって欄外の注釈が多すぎて、一回読んだだけじゃよく分からないんです。
そういうの好きですけど。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



アップルシード『アップルシード』(APPLESEED)は士郎正宗のメジャーデビュー作となったサイエンス・フィクション|SF漫画。雑誌連載を経ずに単行本の形でリリースされている。未完のまま作者が凍結宣言。OVA版が1988年4月21日に発売され、映画版が2004年4月17日劇場公開さ
2007/10/04 10:46 | なつかしのヒーローご紹介 |

「アップルシード」
アップルシード『アップルシード』 (APPLESEED) は、士郎正宗のメジャーデビュー作となるサイエンス・フィクション|SF漫画。未完。OVA版が1988年4月21日に発売され、映画版が2004年4月17日劇場公開された。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;
2007/02/12 11:23 | 映画の缶詰 |

アップルシードについて
アップルシード『アップルシード』 (APPLESEED) は、士郎正宗のメジャーデビュー作となるサイエンス・フィクション|SF漫画。未完。OVA版が1988年4月21日に発売され、映画版が2004年4月17日劇場公開された。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;
2007/02/10 12:51 | 特撮動画への誘い |

 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。