上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル
英雄
国姓爺合戦
見た日にち
9月21日
ビデオ

監督:ウー・ヅーニィウ

出演者:チウ・マンチェク シィ・ミン ズゥ・アン トウ・チークオ 島田楊子

公式サイト:

あらすじ

滅亡寸前の明。清による、国家統一が、なされていた時期・・・。
明の皇帝を、擁護していた父が、清に降り、帰らぬ人となった・・・。
明の皇帝より、鄭成功の名を、戴いた、国姓爺は、長年の清との戦いとともに・・・。
オランダによって、支配されていた、「台湾」を、中国の手に、取り戻すのだった・・・。

感想

「国姓爺・鄭成功」という、名前は、よく耳にするのだが・・・。実際に、どんな人物だったのか?!
「歴史」の教科書ではなく、「国姓爺合戦」という、物語でしか、習ったことがなかった・・・。

「鄭成功」という、明の皇帝と同じ、「姓」を、皇帝より賜ったというので・・・。「国姓爺」というようだ。
明の皇帝の願いは、明朝の再興と、台湾のオランダからの奪回であった。
その使命を、鄭成功は、「台湾奪回」ということで、成し遂げた。
「清の皇帝」さえも、「台湾」を、オランダから、奪回したいという気持ちがあったために・・・。
なんと、物語に中で・・・皇帝は、清と戦っている、鄭成功に、金や所領を与えよと、命令までする。

オランダは、鄭成功の活躍で、敗退し、「台湾」は、その支配から、免れている。だが、鄭成功自身は、台湾奪回から、1年後に、39歳の若さで、亡くなっているのだ。

鄭成功の母親は、日本人で、長崎の女性だ。
彼は、幼少のころより、聡く、また、戦いにも、勇敢に立ち向かっている。
日本と、中国と、台湾とを、彼は、深く結びつけてくれているようだ。こうした、友好の使徒が、いたことを、われわれは、忘れてはならないように思える。

どこかの国が、弱い国を、押さえつけるとき、鄭成功のように、勇敢にその支配を覆すような、英雄が現れることを、願うばかりだ・・・。

そうそう、日本人の女優、島田陽子さんが、島田楊子という名前で、出演されていた。鄭成功の母親役だった・・・。いつまでも、お綺麗だ。
鄭成功の役の俳優さんも、どことなく、日本人の俳優さんに似ていた・・・。白人から見たら、日本人も、中国人も、台湾人も、みんな人くくりで見えるようだが・・・。やっぱり、それぞれ違う・・・。中国人と台湾人とも、違うのだろうか?!髪の形や、服装、顔の輪郭などが、ちょっと、違うような・・・。
しかも・・・。日本人の髷も、ちょっと、違ったりして・・・。


英雄 国姓爺合戦
チウ・マンチェク ウー・ヅーニィウ シィ・ミン ズゥ・アン トウ・チークオ 島田楊子

日活
2003-05-23
売り上げランキング 30,638

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

 
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


近松門左衛門
近松門左衛門と言えば、浄瑠璃「曽根崎心中」や「冥途の飛脚」などが有名だが「国性爺合戦(こくせんやかっせん)」は時代浄瑠璃の代表作の一つ。ここで浄瑠璃論を展開するつもりはさらさら無いこの主人公のモデルは台湾と日本人のハーフ金城武みたいな人物かな???
2005/10/27 22:09 | 半可通(はんかつう:主に中華圏の面白話を、気が向くままに) |

 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。