上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴシカ

タイトル
「ゴシカ」
見た日にち
9月29日

ビデオ

監督:

出演者:ハル・ベリー ペネロペ・クルス ロバート・ダウニー・Jr. チャールズ・S・ダットン 

公式サイト:「ゴシカ

あらすじ

精神科医のミランダ(ハル・ベリー)は、雨の夜に、道が陥没し、迂回をすることになった。
橋を渡ろうとすると・・・そこには、少女が、怪我をして立っていた・・・。
彼女に、近寄ったとたん、炎が、入ってきて・・・。
気がつくと、自分が、勤めていた、「精神病院」のベッドの中・・・。
彼女は、夫殺しの罪をきせられていた・・・。
次々と起こる、怪奇現象に・・・。
理性的な彼女も、霊を信じないわけには、行かなくなった。
そして・・・。彼女に、信じられないような、真実が・・・。

感想

時々、変なものを見ている私には・・・。
「怪奇現象」というよりは、「日常」のような?!(汗
「怖い」の嫌いなので・・・。
「ホラー」は、めったに見ません!!
「ホラー」も、「お化け」映画も「嫌い」です。
でも、これは、まあまあ、楽しめたかも?!
ペネロペ・クロスも、かわいいし・・・。
ハル・ベリーも、ちょっと、ロリータっぽい?!
旦那さんの役の俳優さんが、「グロテスク」な感じで。。。いやな予感がしたら・・・。やっぱり?!
でも?!実際に、「手」を、下したのって・・・。
ミランダなわけで・・・。
こういう場合、罪にならないのかな?!
日本の場合は、「霊にトリツカレテ」の犯行って、どうなっているのでしょうね?!「無罪」なのかな?!


ゴシカ
ハル・ベリー マシュー・カソビッツ ペネロペ・クルス ロバート・ダウニー・Jr. チャールズ・S・ダットン セバスチャン・グティエレス

ワーナー・ホーム・ビデオ
2005-09-30
売り上げランキング 7,500

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

雨の夜に、道が陥没し、迂回をすることになった。
橋を渡ろうとすると・・・そこには、少女が、怪我をして立っていた・・・。
彼女に、近寄ったとたん、炎が、入ってきて・・・。
気がつくと、自分が、勤めていた、「精神病院」のベッドの中・・・。
彼女は、夫殺しの罪をきせられていた・・・。
次々と起こる、怪奇現象に・・・。
理性的な彼女も、霊を信じないわけには、行かなくなった。
そして・・・。彼女に、信じられないような、真実が・・・。

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


映画「ゴシカ」
共演に『ブロウ』『バニラ・スカイ』のペネロペ・クルスもいるのだが、ほとんどはオスカー女優ハル・ベリーの一人舞台といってもいいぐらいの映画といえる。目新しさなどはないのだが、展開の早さと意外性が飽きさせない。題材としては、よくある日本のホラー映画を観てるよ
2005/10/04 01:54 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ |

 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。