上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル
猫が行方不明
見た日にち
10月11日
ビデオ
国:フランス映画

監督:

出演者:

感想:

クロエは、3年ぶりの、休暇が取れたのだけど・・・。ねこのグリグリを、預かってくれる人がいない・・・。
同居人の、ゲイは、男に振られたばかりで・・・。「猫なんか、袋に詰めて、川にほうりこんじゃえばいいじゃないの~。」なんていって、冷たい!
「どうしても、だめ?!」って、お願いしても・・・。答えは、「NON!!」で、終わってしまった・・・。
やっと、猫好きのおばあさんを見つけて、預かってもらい・・・。
バカンスから戻ったら・・・。
猫がいない!!
そんなこんなで・・・。ゲイの同居人や、おばあさんの友達や、アパルトの住人たちを巻き込んで・・・。
猫探しが、始まった・・・。その間に、いろんな人たちと、つながって・・・。ちょっぴり、苦い恋もして・・・。
主人公は、ちょっとだけ、成長していく・・・。
フランスの下町の老婦人たちの、寂しさも、ちょっぴり、覗かせながら・・・。工事で、変わっていく、町並みや、新しいものが、古いものを、壊していく現実も・・・。
いろんな人の日常が、そこに、詰め込まれている・・・。
フランスの日常が、垣間見られる映画で・・・。
それは決して、おしゃれでも、ハイセンスでもない・・・。
でも、だからこそ、こういうのが、日常なんだよね~~。って、納得できる作品だと思う。
もちろん、日常に、退屈している方は、これを見ても、面白くないだろう・・・。
日々を、見せられることに、うんざりする人もいるかもしれない。
けれど・・・。現実って・・・。綺麗でも、カッコよくもないことを知っている大人には、ちょっぴり、クスッの、映画だと思う。

猫が行方不明
セドリック・クラピッシュ

紀伊國屋書店
2002-09-21
売り上げランキング 15,416

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

日常は、決して、おしゃれでも、カッコよくもない・・・。
でも、周りに目を向けたら・・・。
あなたは、一人ぼっちではない・・・。

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。