上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見た映画
マーサの幸せレシピ
見た日にち
10月19日
ビデオ
ドイツ映画
監督:サンドラ・ネットルベック

出演:マルティナ・ゲデック セルジョ・カステリット マクシメ・フェルステ ジビレ・カノニカ カーチャ・シュトゥット ほか   

≪おいしい料理は、心を温かくする≫

(あらすじ)
レストランのシェフ、マーサは、まじめで、働き者。
彼女の姉から、遊びに来ると、連絡があった日・・・。
悲しい事件が起きる。
姉が、自動車事故で、亡くなって・・・。一人娘が、取り残されたのだ。急いで、病院に、駆けつけるマーサ。
幼い姪リナは、まだ、母親の死も、医者から知らされてはいなかった・・・。
姪に、母親の死を、知らせるマーサ・・・。
それを、先に知って・・・。「ママは死んだの」と、淡々と聞く姪・・・。
幼い姪リナを引き取って、仕事をしながら、学校の送り迎えの日々が、始まる。
リナは、母の死以来、食べ物を口にしない。
どんなに、マーサが、作っても、食べないのだ。
おまけに、ベビーシッターを、嫌っている。
仕方なくマーサは、仕事場に、リナを連れて出勤するようになる。

そのころ、仕事でも、マーサの周りで、変化が起こっていた・・・。
イタリア人の料理人マリオを、オーナーが、雇ったのだ。
彼は、遅刻はするし、歌いながら料理をする。
とても、まじめとはいえないその態度に、マーサは、時としては、切れ掛かっていた・・・。
それでも、彼は、マーサに対して、好意すら持っているようで・・・。
まじめなマーサと、トラブルを起こすものの、結局、マーサが、折れざるを得なかった・・・。

そんな、イタリア人の彼が、マーサの姪に、「パスタ」を、食べさせることができた。
マーサの喜びようは、普通ではなかった・・・。
なぜなら、姪は、ずっと、食事をとらなかったせいで、学校で倒れていたのだから・・・。

こうして、イタリア人の料理人マリオに、マーサの心は、開かれていく・・・。

姪の実の父親は、イタリア人だった。
姪は、学校には行くけど・・・。
授業には出ていなかった・・・。
姪は、「実の父」に、会いたいと、マーサに「父親探し」を、依頼していた。
姉の恋人だったイタリア人の男の名前すら知らないマーサ。
姪に聞いて、なんとか、名前を知って・・・。
電話番号を、突き止めたものの・・・。
もう、先方には、新しい家族がいる。
イタリア人のマリオに、それとなく、電話で、住所を聞いてくれるように、頼むマーサ・・・。

結局、イタリア人の父親が、姪を引き取りに来るのだけれど・・・。
姪と過ごした日々・・・。
彼女は、姪を取り戻しに・・・。
マリオと、一緒に、イタリアに、向かうのだった・・・。

感想:

マーサの「厨房」での、料理が、とっても、興味を惹かれた・・・。
彼女の料理への情熱と、徹底した、厨房の管理・・・。
自宅の台所の「器具」
ピカピカの自宅の「厨房」
を、イタリア人のマリオと姪とが、料理をして、めちゃくちゃに、汚したのを見て・・・気を失いそうになるマーサが、笑えない!!
「台所は、自分の城」だもの・・・。(汗

マーサと、マリオとの、その後が、最後に、流れていく・・・。
二人が結婚して・・・。
姪を引き取り・・・。
一緒に、料理を作る・・・。
なんて、素敵なハッピーエンドだろう・・・。

心から、祝福したい、そんな映画だった・・・。

マーサの幸せレシピ
B00008VH7Xマルティナ・ゲデック サンドラ・ネットルベック セルジョ・カステリット

アミューズソフトエンタテインメント 2003-05-23
売り上げランキング : 13,425

おすすめ平均 star
starだれかにごはんを作ってあげたくなる。
starほっこり☆
starマーサの幸せレシピ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ハリウッド映画で・・・。近く、この、「マーサの幸せレシピ」を、リメイクするらしい・・・。しかも、コメディタッチにするとか・・・。おいおい、ハリウッドって、「伝記」か、「リメイク」か、「漫画」しか、「映画」にしなくなったの?!
もう、ネタ切れなのでしょうか?!
最近のハリウッドの「リメイク」版・・・日本からは・・・「呪怨」「リング」「ほのくらい水のそこから」「SHALL WE DANCE」など・・・。




スポンサーサイト

テーマ : オススメの映画 - ジャンル : 映画

コメント

本当に・・・。

こちらこそ、TB、ありがとうございました。m(__)m!!台所を、ピカピカにして、まっ白なアイロンのびしっとかかった、エプロンの紐を結ぶシーン・・・。とっても、かっこよかったです。
マーサーのきれい好きな様子がうかがえて・・・。だから、あの台所で、ショック受けるの、わかる気がしました~。

台所

コメント&TBありがとう。

台所のちらかりのシーンは、とてもユーモラスでしたね。マーサは厨房でも自ら残って、ピカピカに「自分の城」を磨き上げていましたからね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


NO.107「マーサの幸せレシピ」(ドイツ/サンドラ・ルッテルベック監督)
おいしい匂いがする「厨房映画」の極上の一品。厨房を舞台にした映画は、大好きだが、いくつかの条件がある。まず、おいしそうな匂いが漂ってこなければ、失格だ。食材の色彩、厨房用具のフェチ的魅力、蒸気や湯気の動き、できあがった料理の一品への最後のアレンジ。そして
2005/11/07 15:43 | サーカスな日々 |

男は黙ってパスタを食う

2005/10/31 01:01 | WebMania |

 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。