上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショコラ

タイトル
「ショコラ」
見た日にち
10月25日
ビデオ

監督:ラッセ・ハルストレム

出演者:ジュリエット・ビノシュ ジョニー・デップ 

《美味しいものは、人の心を、豊かにする・・・》

小さな古めかしい伝統の町に・・・。
北風が吹くころ、ヴィアンヌと娘のアヌーク母子がやってきた・・・。
ここは、「カトリック」の厳格な規則で、縛られた、よそ者を嫌う町・・・。
ここの、町長は、昔の領主。貴族の伯爵。
そして、人々は、規則正しく、「カトリックの教え」を、守っていた。
ところが、ヴィアンヌは、娘を、結婚せずに、生んだというし・・・。
「教会」にも、行こうとしない。
厳格なクリスチャンの町長は、町中の人に、「ショコラ」の店に、行かないように、あることないこと、悪口を言って回るのだった・・・。
だが、酒場の店主の妻に対する、暴行を、知った、ヴィアンヌは、彼女を、家にかくまった。
酒場の亭主に、泣かれて、妻を、帰すように、言いにきた町長に、彼女が、夫から、どんな仕打ちをされていたのかを、話し、彼女を、夫の元に、帰さないという。ヴィアンヌに、町長も、この、酒場の暴力亭主を、「紳士」に、仕立てると、意地になって、宣言するのだった・・・。

そんな時、町に、ボートピープルとも言うべき、「船上の人」たちが、やってきた。
彼らは、「船」で、あっちこっちに、行って、定住せず、手作りのものを、売って回るのだった。
町長は、すぐさま、町の人に、彼らに、物を売らないように、命令を下すのだった・・・。
だが、またしても、ヴィアンヌ、は、彼らと親しくなり・・・。
町の人も、彼らと、食事をともにしたりするのだった・・・。

町長は、焦り始めていた・・・。
それを見た、酒場の亭主は、船に火を放ってしまう・・・。
そのことを知った、町長は、亭主を、追放し・・・。
自らは、「ショコラ」の店に、忍び込んで・・・。
店内を荒らそうとして・・・。つい、「チョコレート」を、口にした・・・。こらが、美味しくて仕方なく・・・。
理性もぶっ飛んで・・・。食べまくってしまうのだった・・・。
一夜明けて・・・。

彼は悟るのだ・・・。

すべてを受け入れることが、最良のことなのだと・・・。

とっても、こころ洗われるような、そんな歯切れのよい終わり方の映画だった・・・。
美味しいものに、人は打ちかけない・・・。
そして、人のやさしさに、厳しさや、決まりは、必要ないのかも・・・。
すべてを受け入れること・・・。
汚いものや、見たくないものを見ないのではなく、あるがままの事実を、受け止めて、そして、自分自身の弱さを、認め、人々の過ちを許す。そういうことが、大切なのではないかと・・・。
この映画を見て、考えさせられた・・・。

ショコラ DTS特別版
ジュリエット・ビノシュ ジョニー・デップ ジュディ・デンチ キャリー=アン・モス ラッセ・ハルストレム ジョアン・ハリス

角川エンタテインメント
2001-11-03
売り上げランキング 1,313

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

おいしいお菓子は、みんなの心を、幸せにする♪
そんな素敵な、ファンタジー♪
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。