上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル
「マイボディーガード」
見た日にち
11月9日
DVD

監督:トニー・スコット

出演者:デンゼル・ワシントン   ダコタ・ファニング ブライアン・ヘルゲランド

公式ページ:「マイボディーガード

(あらすじ&感想)

南米では、「誘拐」が、頻繁に起きているという、設定から、この「映画」は、始まっていく・・・。
主人公ジョン・クリーシィ(デンゼル・ワシントン)は、酒に溺れ、人生に、くたびれた男らしい。
彼は、南米にいる友達(クリストファー・ウォーケン)から、仕事を、依頼されて、やってきた・・・。
子供のお守りなんて、いやだと思ったのかもしれない・・・。
もしかしたら、人と深くかかわりたくない理由があるのかもしれない・・・。
彼は、最初、少女ピタ(ダコタ・ファニング)のおしゃべりに、付き合う気はなかった・・・。
彼は、彼の仕事(=ボディーガード)を、やるだけだと、割り切っていた・・・。
けれど、少女ピタは、そうではなかった。
彼女は、愛くるしい瞳で、彼を見つめ、「くまさん」と、あだ名までつけて、こっそり、日記に書いていた。
そう、彼女は、彼を気に入っていたのだ・・・。
そして、ジョンも、少女の思慕にやがて、答えるかのように・・・。
「家庭教師」や、「水泳のコーチ」を、買って出るようになる。

なのに・・・。
悲劇が起きた・・・。
ピタを、守れ切れなかったのだ。
ジョンは、銃で撃たれて瀕死になりながら・・・。
ピタを奪った者への復讐を、次々と、遂げていくのだった・・・。

この映画を見ていると・・・。
この主人公になりきって・・・。
「皆殺しにしちまえ~~!!!」って、思ってしまう。
ギャングの子供だって、奥さんだって、みんな、あの子を、「誘拐」した仲間じゃないの!!皆殺しよ~!!って、叫んじゃった~~。

でも・・・。
この、「誘拐」には、「裏」があって・・・。
本当に、あのとき、おかしいと思ったのよ!!
やっぱりそうなのね~。
ムカツク!!って、思っていたら・・・。

さっさと、「誘拐」を、させた張本人は、「自殺」してしまう・・・。
そして、「誘拐」したヤツは・・・。

そうなの・・・。
死んでなかったのよ~。
でも・・・。
悲しいよね・・・。
命を懸けて、少女の命を守って、死んでいくなんて・・・。

マイ・ボディガード プレミアム・エディション
デンゼル・ワシントン トニー・スコット ダコタ・ファニング ブライアン・ヘルゲランド

松竹
2005-06-29
売り上げランキング 1,360

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

すべて、少女のために・・・。彼は、復讐を決意した・・・。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


「マイ・ボディガード」
メインキャスト:デンゼル・ワシントン(「トレーニング・デイ」)ダコタ・ファニング(「アイ・アム・サム」)クリストファー・ウォーケン メインスタッフ:監督:トニー・スコット(「トゥルー・ロマンス」「ス...
2005/11/26 22:57 | きらきら星~つっちーのつれづれ日記~ |

マイボディーガード
面白いかな面白い、けどなんか後半からだれちゃった女の子が拐われるとこまではよかったけどそのあとがね…最初のナイフで指一本一本切り落とすとこはジワジワ来てよかっ
2005/11/22 01:03 | 映画バカ ~エンターテイメントバカ~ |

 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。