上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル
「スパイ・バウンド」
見た日にち
12月18日
ビデオ

監督:フレデリック・シェンデルフェール
出演者:モニカ・ベルッチ、ヴァンサン・カッセル

(あらすじ)
カサブランカに、武器が、入ってくるという情報を受けて、ジョルジュは、女スパイ、リザと、夫婦になりすまして、「船の破壊工作」を、した。
帰国後、空港で、妻役のリザが、「麻薬所持」で、捕まってしまう。
ジョルジュの仲間が、殺されて、ジョルジュは、その、仲間を殺した犯人を、始末する。

一方、妻役をしていたリザは、新たな任務を、実行せざるを得なくなっていた。
任務を実行しなければ、彼女の家に、「麻薬20キロ」を、警察に、発見させて、20年間、ムショ暮らしをさせると、いうのだ・・・。
スパイを、やめたいと、本部に、申し出たその結果が、こんなことだった・・・。
それでも、「刑務所」を、出るには、「任務」を、果たすしかない。

一方、ジョルジュのほうも、本部から、遠方への任務を、言い渡されるのだが・・・。
彼は、友達の手を借りて、リザを、逃がすのだった・・・。

内容としては、こんなものなのではないか?!
スパイ映画は、かっこいいか、もしくは、その、スパイ工作の、裏を暴くかの、どっちかだもの・・・。
なんといっても、ヴァンサン・カッセル&モニカ・ベルッチの、共演が、見逃せない。
スパイの非情さも・・・。
楽しいというより・・・。この後どうよ?!って、気になる終わり方だった・・・。

尚、この作品は、実話を、もとにしているので・・・。
「現実」というのは、こういうものなのだと・・・。
スパイの葛藤とか、苦悩とか、そういうのに、興味ない、「かっこいいスパイ・アクション」を、見たいのなら、「007」か、「アイスパイ」でも、見たほうが、いいだろう・・・。

B0009GXJLCスパイ・バウンド
ヴァンサン・カッセル フレデリック・シェンデルフェール モニカ・ベルッチ

ポニーキャニオン 2005-06-24
売り上げランキング : 1,973

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

コメント

>松本さん
そういうことかな~~。(笑
ネタバレになるので・・・。これ以上は、いえませんが・・・。隣に座っていた、イラン人の女の子たちが、メチャ笑ってましたから~~。面白いのとちやうかな??(汗

>JJさん。
お久しぶり~~♪
この映画、っていうか、「フランス映画」好きの、私には、心地よいのですけど・・・。ハリウッドの映画に、慣れた方には、「展開」が、遅いし、物足りないかもしれない・・・。
でもね~。なんか、モニカって、ここでは、ちょっと、疲れた感じだし、いい味です。ヴァンサンは、例のごとく・・・。ってかんじかな~~。でも、ハリウッドのスターみたいに、俳優さんに、人間味があるのが、いいのよね~。フランス映画にしろ、ドイツ映画にしろ・・・。「人間」くさくって・・・。
ハリウッドの俳優さんって・・・。なんか、あまりにも、「作られすぎてる」というか、「綺麗過ぎる!」なんか、メカロボット見てるみたいで・・・。ロボットは、好きだけど・・・。人間は、人間くさいから、「個性」もあるわけで・・・。(汗
なんか、絵のような、美しい人ばっかり登場して・・・。見ていて、「またかよ!」って、突っ込みたくなるのよね~~。
だから、こういう、映画を、たまに、見たくなってしまいます。

なるほど☆

 つまり冒頭と結末にシリアスがあって、宇宙での兄弟のアクションシーンはコメディー・タッチ・・・
 そんな感じの作品かな?(笑)

WOWOWで遣ってたので録画したんですが、まだ観てないの
先にシルバーさんの感想読んじゃった
実生活でも夫婦の二人、息の合った所を見せてるかな
冷酷無比なスパイの世界、実話に基づいてるんですね

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。