上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルラー

タイトル
セルラー
見た日にち
12月21日

監督:デイヴィド・R・エリス
出演者:キム・ベイシンガー、クリス・エヴァンス

公式サイト:「セルラー

《命をつなぐ、偶然の1本の電話・・・。あなたならこの電話切りますか??それとも・・・??》

(あらすじ)
高校の教師をしているジェシカ(キム・ベイシンガー)は、その朝、息子を、スクールバスまで、見送った。帰宅して、いつものように、お手伝いさんと、和やかに話をしていると、とたんに、正体不明の男たちが、押し入ってきて・・・、お手伝いさんを、目の前で殺され・・・。連れ去られてしまった・・・。
ついたのは、「薄暗い屋根裏部屋」そこで、壊れた電話を、何とか修理して・・・。当てもない受話器をとった・・・。
「お願い!誰かでて!!」そんな祈るような気持ちで、電話をした・・・。
「偶然」かかったのが、ライアンという青年の携帯だった・・・。

その朝、ライアンは、別れた彼女に、未練たっぷりだった・・・。彼女に「別離」の分けを聞いたり・・・。食い下がって、彼女に、チャンスを、もらったにもかかわらず・・・。彼女に、依頼されたボランティアを、友達を丸め込んで、押し付けてしまった・・・。(←かなり、ありがちな現代青年といったところだろうか・・・。)
ライアンが、車に乗っていると、それは、かかってきた。
最初、ジェシカの電話を、「いたずら」と思っていたけれど・・・。
彼女の「悲痛な叫び」に、ライアンは、警察の扉を開いた。だが、「殺人・誘拐」などという、物騒な事件を、扱う課は、警察署の4階。ライアンは、階段を上っていると、携帯の「電波が届かない」ところに・・・。電波が届かなくなるのを、不安がるジェシカ・・・。そして、事件は、急展開。息子の学校に行って、息子をさらうと、犯人が、言っているのだ・・・。
ライアンは、ジェシカの息子を助けるべく、学校に急ぐ。だが、見も知らぬジェシカの子供の学校。ライアンは、知るはずもなく、ジェシカの電話を頼りに、道を急行する。
こうして・・・。ライアンは、ジェシカの事件に、巻き込まれていく・・・。

(感想)
携帯時代の昨今・・・。こんなこともありかも??
でも、いきなり、こんな電話かかってきたら・・・。あなたならどうするのだろう??
「間違い電話と、思ってすぐにきる?」
「一応、警察に、知らせる?」
「ライアンみたいに、協力しちゃう?」
この映画、身近なことだから・・・。
すっごく、分かりやすくって、感情移入して事件を、ドキドキ、ハラハラして見てしまった・・・。
次々と、犯人たちは、事件を展開していくし・・・。ライアンは、いつも、「後手後手」なんだけど・・・。
そのライアンも、車が事故って、他人の車を奪ったり、そこにあった銃を持って・・・。
「携帯」の電源が切れそうになって、仕方なく、「携帯電源」を、銃で脅して「買ったり」・・・。
携帯同士が、混線して、ベンツの車に乗っている人から、車ごと奪ったり・・・。
ライアン自身も事件を起こしていくの・・・。
そのおかげで、TVに出てしまい・・・。それを見ていた、退職警官が、ジェシカの事件に気がついて・・・。
そして・・・。意外な展開が、待っているの。
これは、文句なく、ドキドキでした~~。
しかも、キム・ベイシンガーの潤んだ瞳が、とっても、魅力的。美女は泣いても綺麗だわ♪
息子を助け、愛する夫を助け、「けなげ」って、ジェシカのためにあるような・・・。
ラスト、二人(ジェシカ&ライアン)が、初めて、会うのだけど・・・。
ジェシカが、「お礼をしたい」といったら・・・
ライアンは、「二度と電話掛けてこないで!!」だって・・・
とっても、お洒落~~。

セルラー
セルラーキム・ベイシンガー デヴィッド・エリス

アミューズソフトエンタテインメント 2005-08-26
売り上げランキング : 467

おすすめ平均 star
star携帯電話が大きな小道具
star警官のジョン・ウー撃ちに笑う。
star誰かがどこかで見ているから、悪いことはしない方がよい。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。