上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の童話

タイトル
秋の童話
見た日にち
2月11日

監督:
出演者:ソン・スンホン ウォンビン

(あらすじ)
14歳のウンソは、何不自由なく育った、優しい少女だった・・・。
同級生で、ウンソを、目の敵にして、いじわるばかりするシエは、貧しい家庭で育ちながらも、勉強だけはできた。しかし、この二人が、赤ん坊のころ、産院で、入れ替わっていたと、知らされて、二人の境遇は、一変する。
父は、実の娘シエを、引き取りたがったが、母親は、ウンソを、手放したくなかった。シエの母親も、育てたシエを、手放したくないのだが・・・。
シエは、裕福な生活に憧れ、ウンソを、追い出して、自分が、実の娘として、おさまろうとする。
シエの、ウンソへの、意地悪は、エスカレートしていくのだった。
ウンソを、可愛がっていた、兄ジュンソだけは、ウンソの気持ちを考えて、いつも、ウンソに、味方したが・・・。
やがて、ウンソは、自分の産みの親の元へ、戻っていった。
実の娘のシエと、父親は、すぐに、仲良くなるが・・・。
母親の気持ちは、複雑だった。
どうしても、ウンソを、引き取りたいと、ウンソの実の母親に、交渉に出かけていく。そこで、偶然、ウンソにあうのだが、ウンソは、戻らないとつげ・・・。
やがて、一家は、アメリカへ、旅立っていった・・・。
それから、10年後・・・。
兄のジュンソは、妹のウンソの消息を、探していた・・・。
やがて、二人は、何度かのすれ違いの後、めぐり合うのだけど・・・。
二人は、「兄妹」としてではなく、お互いに、惹かれあってしまうのだった・・・。
しかも、ウンソは、子供のころから、病弱だったからか・・・。
病魔に冒されていたのだった・・・。


(感想)
画像が、綺麗です♪
子供のころの、ウンソと、ジュンソのエピソードは。。。
なんだか、自分の子供のころの、風景を見ているようで・・・。
懐かしい気持ちになります。
特に、「ジャンケン」のシーン・・・。
わたしも、同じように、手を組んでみたり、手の甲に、しわを作って、何を出すか決めたりしたから・・・。
そういう、しぐさが、韓国も日本も同じなのだと思うと、妙に、親しみを持ってしまいました・・・。

ストーリー的には、昔の日本の「君の名は・・・」的な、「すれ違い」とか、「純愛」とか、そういう、「純粋なラブストーリー」仕立てなので、見ていて、感情移入が、しやすいようです。
しかも、「意地悪役」も、きっちりしていて・・・。その意地悪にも、ヒロインは、テレビドラマの「おしん」みたいに、「がんばって」くれるから、見ているこっちは、「がんばれ!」って、いいたくなります。

見ていて、疲れないし・・・。
役者さんが、さわやかな感じなので、ちょっと、いいかも?!

秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~ DVD-BOX
秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~ DVD-BOXソン・スンホン ソン・ヘギョ ウォンビン

バップ 2003-05-21
売り上げランキング : 4,328

おすすめ平均 star
starVery good
star懐かしくも愛しいドラマです。
starとても悲しく切ない。題名どおりの季節を表現したようなドラマです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

コメント

ぬりかべ~

http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/を見ていたら、リンクしてあったので、見にきました。又見にきまーす!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。