上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCF0165.jpg



タイトル「 ナルニア国物語」

見た日にち3月4日
映画館

監督:アンドリュー・アダムソン

出演:

◆「ナルニア国物語」公式サイト:
ナルニア国物語

◆箪笥の向こうに、ファンタジーの世界が広がっていた・・・。
さあ~。扉を開けて、ナルニア国へ・・・。

(あらすじ)

時代背景:第二次世界大戦
場所:イギリス

ペベンジー家の4人の子供たちは、疎開先の大きな屋敷の空き部屋で、「衣装ダンス」を、見つける。。。
末っ子のルーシーは、その中で、「ナルニア国」に、いってしまう。
でも、誰も、そんな話は、信じてくれない・・・。
だが、ある日、4人は、揃って、「衣装ダンス」に、隠れなくてはならない事態が、おきて。。。
そこで、4人の子供たちの冒険の旅が、始まる・・・。

ナルニア国は、「白い魔女」のせいで、100年の冬をすごさなければならなくなっていたのだった。
だが、アスランと、4人の子供たちの活躍で、この国に、「春」を、迎えることができたのだった・・・。

「ロード・オブ・ザ・リング」のように、続いていくといった、形式ではないので、1話完結してくれるから、見やすい。
もう見なくても、いいし・・・。

お子様と、気軽に行ける、娯楽映画です。
たまには、ファンタジーの世界で、冒険するのもいいですね♪

ナルニア国物語 VOL.1 第1章 ライオンと魔女
ナルニア国物語 VOL.1 第1章 ライオンと魔女リチャード・デンプシー C.S.ルイス マリリン・フォックス

ジェネオン エンタテインメント 2005-12-02
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
スポンサーサイト

テーマ : ディズニー映画 - ジャンル : 映画

コメント

こんにちは~お久しぶりです!!
今日『ナルニア国物語』見てきましたv-353
うち的にとっても面白かったですv-343
ナルニアの世界に行ってみたい!!って思っちゃいましたv-355
帰りに思わず本屋さんによって本買っちゃいましたよv-398

サシヒさん。

そうですね~♪
この物語は、「児童文学」なので、「大人のため」に創られたファンタジー、「指輪物語」とは、比べられないと思います。
それぞれに、よさがありますよね~。
子供だったら、この「ナルニア国物語」のほうが、楽しめるとおもいますし・・・。
大人からみたら、ちょっと、物足りないかもしれませんけど・・・。
それは、「経験」の違いから来るものだと思うので・・・。
童心にかえって、ピユアな気持ちで、この映画を見ると、もっと、純粋に、「契約」「誓い」「魔法」を、すんなり、受け入れられ、アスランの再生を、理解できるような感じがします。

観て来ました~

素直に楽しめました^^
原作読みたくなりますね。
「指輪物語」のほうが重厚で好きですけど、こっちもこっちの良さがあるなぁ、と思いましたよ。

松本さん。

これ、「児童文学」が、原作なので、大人には、ちょっと、物足りないかもしれません。。。
子供の心を持った方だけに、お勧めです♪(*^_^*)
主人公が、4人の子供たちですから・・・。
お子様向けの品のいい童話といった感じですね~♪
「ハリーポッター」のほうが、ドキドキしますね~♪

 天空の城ラピュタみたいな感じのストーリーかな?
 ・・・・なんとなくっすけど(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。