上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル
ラブ・アクチュアリー
日付 4月26日


出演者 ヒュー・グランド、コリン・ファース、キーラ・ナイトレイ

(感想 )
たくさんの人々が、それぞれの、人生を送っている。それぞれに、家族があり、それぞれに、大切な人がいる。クリスマス、あなたは、どんな人と一緒に、過ごすのだろうか。
「一番、大切な人と、クリスマスは、過ごしたい・・・。」そんな気持ちにさせる映画だ。
そして、人を愛する気持ちが、一番大切なのだとも・・・。そう、思える・・・。この物語の登場人物の中に、誰か、知った人が、一人は、いそうだ。
私の友達に似た人が、登場人物の中にいた。家族のために、恋を失ってしまう、そんな人・・・。
優しすぎるがために、家族を、捨てきれない。自分に、一番、必要な人よりも、自分を必要としている人のために、尽くしてしまう・・・。そんな不器用な、あなた。やっぱり、人生は、あなたのためにあるの。勇気を出して・・・。自分に必要な人を、しっかり、捕まえて欲しい・・・。

ラブ・アクチュアリー

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
2005-01-01
売り上げランキング 1,703

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

スポンサーサイト

コメント

JJさん。

そうですね。いつか、きっと、幸せになってほしいですね~♪
なんだか、みんなの恋を、応援したくなる映画ですね♪(*^_^*)

こんにちわ

最近観ました、汗をかきかきクリスマスシーズンの映画を観るのもいいもんですね
一番幸せになって欲しいと思った恋に不器用なOL
あたしの中ではこの映画は終わってないんです
必ず彼女は素敵な人とハッピーエンドになる、そう信じてます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ラブ・アクチュアリー
年齢も職種も人種も違う19人の男女が織りなす恋愛を、一つの大きな愛の物語に紡ぎ上げたラブ・ストーリー。 全てが絶妙に繋がった9つものラブ・ストーリーが、代わるがわる展開されます。 ですが、シンプルな演出で分かりやいので、混乱することなく観る事ができると思いま
2005/08/08 16:07 | シアフレ.blog |

『ラブ・アクチュアリー』リチャード・カーチス監督
<<群像劇>> ★★★★星4つです。『ノッティングヒルの恋人』の脚本家リチャード・カーティスが監督。こういうロマンチックコメディの類はたくさん見ているが、これだけの当たりの作品は久しぶり。恋人や好きな人と見るのに、最高の作品です。いやー心がほんわかするし
2005/06/25 22:23 | 物語三昧 |

映画(ラブ・アクチュアリー)
リンク:love actually 2004年に公開された時には気にもしてなかったけど、どんな映画だったのかチョットだけwowow観て止めるつもりだったのに、最後までテレビの前を離れることが出来なかった。最初の内、何本もの映画を同時に観てるような感覚に陥ったけど、135分という映
2005/06/15 02:29 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ |

 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。