上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル
キューティー・ブロンド
日付 5月3日


出演者 リーズ・ウィザースプーン、 チャールズ・ハーマン=ワームフェルド、 サリー・フィールド、 レジーナ・キング ほか

(感想 )
またまた、頑張っている彼女!素敵です♪
今回は、結婚式に、ペットのチワワの母親を、招待しようとしたら、なんと、母親のチワワは、お化粧会社の、「動物実験」に!そこで、「動物実験反対」の法案を、ワシントンに、出すことに・・・。
ここでも、ピンクの衣装を身にまとい、ブランド品を身につけて、周りのみんなに、「オバカ」扱いされるのだけど・・・。彼女は、絶対に、めげないの!
彼女の根っからの「優しさ」と、「ファイト」に、周りのものも、だんだんと、彼女の存在を、認め、そして、「応援」してくれるようになる。
この、「映画」が、いいのは、そこのとこ!
頑張って、生きているものが、「認められる」ところ。「一生懸命、がんばったら、きっと、いいことある。」って、「希望」が、もてるところね!
もちろん、現実的では、ないかもしれない。けれど、これくらいの救いが、映画の中にでもなければ、人は、「努力」しようなんて、思わなくなるわ。
「勧善懲悪」が、何でもいいとは、言わない!し、どっちかというと、そんな、「うそ臭い」話は、好きではないのだけど・・・。でも、こんな風に、何事にも、「立ち向かっていく」精神は、忘れたくないと思う。
自分を信じて、友達を、信じて・・・。そしたら、いいことが、あったって、いいじゃないの

キューティ・ブロンド 2 特別編
リーズ・ウィザースプーン チャールズ・ハーマン=ワームフェルド サリー・フィールド レジーナ・キング ルーク・ウィルソン

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2004-06-25
売り上げランキング 6,222

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。