上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おおかみの誘惑

DVD
観た日にち
12月20日

「オオカミの誘惑」シナリオPHOTO BOOK
「オオカミの誘惑」シナリオPHOTO BOOKキム・テギュン 根本 理恵

おすすめ平均
stars買ってよかった
starsオオカミシンドロームの真っ最中
starsちょっぴり切ない青春ラブストーリー
stars感動!!
starsあってよかった!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


感想:

アクションも、すごいし、画像の撮り方も、いい。
エンデイング、雪のシーンなんか、一緒に、雪合戦したくなる。。。汗

盛りだくさんの楽しみ方が、この作品には、ある。
「ブス」な女の子が、カッコイイ男の子二人にもててしまう?!
ちょっと、信じられない分、夢があるよね。
しかも、一人の男の子が、実は、血を分けた、「弟」だったり・・・。

でも、最後は、ハッピーエンドにならないのが、ちょっと、悲しかったりして、適度に、涙を、流しちゃうから。。。
う~ん。「韓国映画」の思う「ツボ!!」になっちゃってます。。。汗
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


映画『オオカミの誘惑』
原題:Romance of Their Own18歳の少女が書いて話題になったインターネット青春恋愛小説の映画化で、韓国での公開当時はコンサート会場さながらの様を呈したという・・。 チョン・ハンギョン(イ・チョンア)がソウルの高校へと転校し、自分のことを好きだというチョン・テ
2006/12/31 12:37 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ |

 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。