上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル
マスター・アンド・コマンダー
日付 5月4日


出演者 ラッセル・クロウ

(感想 )
少年の下士官を、連れて、大海原を、「幽霊船」と呼ばれる、フランスの船を、追って、旅する、戦艦。
艦長は、「ラッキー・ジャック」といわれている。だが、2度までも、フランスの新式の船に、後ろに廻られて、逆に、追いかけられ、攻撃を受ける。
長い航海なので、祖国に、戻らずに、フランスの船を、ひたすら、追いかけることに、船員たちも、疲れたのか・・・。ある下士官を、「ヨブ」と呼んで、「あいつのせいで、悪いことが起きる!」などと、陰口を、叩くようになる。結局、彼は、いたたまれずに、自殺をする。ガラパゴス諸島で、船を降り、「自然観察」を、している最中、またもや、フランス船を、発見し、追いかけて、罠にはめ、船を、のっとったのも、つかの間、またまた、逆に、船長は、死んだとだまされていたことに、気づいて、船を、追いかけることになる。
見所は、やはり、船のシーン!船好き、海好きには、たまりませんね~。映画の大スクリーンで、見たい映画でした。


マスター・アンド・コマンダー
ラッセル・クロウ ピーター・ウィアー ポール・ベタニー ビリー・ボイド ジョン・コーリー

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
2004-07-23
売り上げランキング 1,931

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。