上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷雨

タイトル:氷雨

見た日にち1月26日
DVD

氷雨 通常版
氷雨 通常版キム・ウンスク ソン・スンホン キム・ハヌル

おすすめ平均
stars冬山の怖さまでも伝わる本格的山岳&恋愛映画
stars締まった映画
starsソン・スンホンって,こんなに上手かったっけ?
stars韓国ものらしからぬスケールに感動しました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


(感想)
幼馴染のキョンミンに、ウンソは、惹かれていたのだけど。。。
彼女には、好きな男がいた・・・。
しかも、その男には、妻がいた。。。
そして。。。その彼女が、山で死んだ。。。

ウンソは、先輩たちと山に登った。。。そこで、遭難してしまい、眠らないために、二人は、語りはじめる・・・。
そして。。。一緒に遭難したチュンヒョンこそが、キョンミンの恋人だったことがわかる。
しかも、彼女は、彼と一緒に、山に登って、事故にあい、彼を助けるために、命綱のザイルを、自分の手で、切ったのだと、知る。
雪山の中での、二人の男の心の葛藤・・・。
ウンソは、歩けなくなったチュンヒョンを、助けようとするのだけど。。。
雪山を、そりのように、ウンソに、引かれていくチュンヒョン。。。
彼もまた、自ら、自分を引っ張っている、ザイルを、切るのだった。。。

一人の女性を巡る、二人の男の、愛と、山への思い。。。
う~ん。。。韓国映画って。。。わかりやすくって、いい感じ・・・。
いろいろ、面白い。。。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


映画『氷雨』
原題:Ice Rain"運命を分けたザイル"のような遭難の状況、真冬のアラスカ山脈アシアク山の極限、蘇る愛する人の面影、失った人は二度と戻って来ないと知りながら・・ ハン・ウソン(ソン・スンホン)は、キム・ギョンミン(キム・ハヌル)と大学で再会、幼い日々の淡
2007/02/13 12:24 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ |

 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。