上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コール

タイトル
コール
日付 5月5日


出演者 ケビン・ベーコン、シャーリーズ・セロン、ダコタ・ファニング ほか

(感想)
ケビン・ベーコンの誘拐犯、とっても、いやらしくて、嫌なやつだと思っていたけど・・・。こいつの狙いは、「お金」だけでなく、子供を、医者の手術ミスで、死なせたことに対する、「復讐」だったことが、だんだん、分かってくると、ちょっと、悲しい気もしてくる・・・。だからといって、罪もない、子供を、誘拐し、家族に、恐怖を、与えて、いいはずもない。
最終的には、その報いを、受けるのだけれど・・・。
その、ストーリーが、緊迫していて、面白い。なにも、派手な、アクションが、あるわけでも、CGが、使われているわけでもないけれど・・・、俳優たちの、一つ一つの、行動や、言動に、眼が離せないのだ。
パニック映画といえば、それまでだが、自分が、こういう、状況に、おかれたら、これだけ、的確な、判断ができるだろうか?!などと、考えると・・・。
パニック映画も、また、面白い。
また、「アイアム・サム」のダコタちゃんが、出演しているのも、見逃せない。なんて、かわいい、少女だろう。



コール
シャーリーズ・セロン ルイス・マンドーキ ケビン・ベーコン ダコタ・ファニング

アートポート
2004-05-21
売り上げランキング 7,603

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

 
スポンサーサイト

コメント

コメント、TBありがとうございます。m(__)m!!
シャーリーズ・セロン本当に、綺麗です♪
私は、ダコタちゃんの演技に、脱帽です。ホントに、ゼンソクなの?!かとおもいました。(^_^;)

コメント、TBありがとうございました。
ジョー演じるケビンは中盤までホントに嫌な奴でしたね。
僕はシャーリーズ・セロンの美しさだけに目を奪われてました(笑)。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


コール
アートポート コール (2002) 主演 ダコタ・ファニング (アビー・ジェニングス)    シャーリーズ・セロン (カレン・ジェニングス)    ケヴィン・ベーコン (ジョー・ヒッキー)    スチュアート・タウンゼント (ウィル・ジェニン
2006/01/16 18:32 | ベルの映画レビューの部屋 |

「コール」~戦う家族
2002年監督/ルイス・マンドーキ原作/グレッグ・アイルズ出演/シャーリーズ・セロン ダコタ・ファニング ケビン・ベーコン     コートニー・ラブ スチュアート・タウンゼントオレゴン州ポートランドの高級住宅街。カレン(シャーリーズ・セロン)は有能な麻酔科..
2005/10/13 13:05 | お茶の間オレンジシート |

コール
『TRAPPED』 アメリカ/2002監督:ルイス・マンドーキ出演:シャーリーズ・セロン スチュアート・タウンゼント ダコタ・ファニング    ケビン・ベーコン コートニー・ラヴ プルイット・テイラー・ヴィンス「娘は俺が助けてやる」オスカー女優シャーリーズ・セロン、
2005/06/14 23:50 | MOVIE SHUFFLE |

 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。