上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グエムル

タイトル:グエムル
見た日にち2月20日
DVD

グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション
グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディションソン・ガンホ ポン・ジュノ ピョン・ヒョボン

おすすめ平均
stars思っていた以上に
starsうーん・・・何だこれ?
stars監督!コイツら「平凡」な人達?
stars「母」の失われた物語 なぜ男達は怪物にとどめを刺すことが出来ないのか
stars海からのマレビト/河からの迷惑

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


(感想)
お話は、奇想天外なのだけど。。。「韓国」映画ならではの終わり方に、「ちょっと、ちょっと~!!」って、突っ込みたくなる。。。
あんなに、がんばったのに、それは、ないんじゃないのぉ~??

家族が、一致団結して、一人娘を、怪物から、取り戻そうとする。。。でも、結果は、まったく、関係ない、男の子を、助けて、娘を、助けることは、あと、一歩で、できなかった。。。

お父さんは、メッチャ、がんばって、怪物に、トドメを、さしたというのに!?

これが、「アメリカ映画」なら、きっと、「ハッピーエンド」だよね。。。多分、「邦画」でも、そうじゃないかなぁ~。

でも、「韓国」は、違う!!
なぜって??
それは、現実がそこに。。。横っちょに、いつも、存在しているからじゃないのかなぁ~??

やりきれないけど・・・。でも、その「現実」を、受け入れて、向き合っていくしかない!!

だから、「映画」も、「韓国」映画って、「リアル」な気がする。。。

その分、「笑い」や、「お惚け」や、「人情味」を、映画に、盛り込んで、いるような気がする。

最後の、シーンって。。。なんだか、物悲しいような・・・。でも、画像的には、ポエムのよう。。。そこが、「現実」と、「虚構」の表裏一体の趣があって、面白くもある・・・。


スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。