上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル:ブラック・ダリア

見た日にち:6月7日
DVD

監督:
出演者:

(あらすじ)

ブラック・ダリアと、名乗っていた、女が、胴体を、真っ二つに、切り裂かれて、殺された。
猟奇殺人を、調べていくうちに、「レズバー」で、ブラック・ダリアそっくりの女に、出会う。
彼女は、映画界の大物の、娘。
彼女のことを、調べていくうちに、真犯人が・・・。
そして、ドロドロとした、事件の裏側が・・・。

(感想)

見た後の、心地の悪いこと、限りない映画だ。
見るんじゃなかったとか思わないけれど。。。
でも、たまらない。。。
怖いというよりも、「穢れている」っていうか。。。
「おぞましい」というか。。。

純情な自分には、こういう映画は、「毒」だわ・・・。
ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組
ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組ジョシュ・ハートネット ジェイムズ・エルロイ ブライアン・デ・パルマ

おすすめ平均
starsエログロナンセンスの極北
stars作品が謎☆
starsはぁ〜もったいない
stars苦痛
stars事件の真相が明かされるラストが圧巻

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


映画「ブラック・ダリア」
原題:The Black Dahlia1940年代後半、日本では戦後色も色濃い頃、へそのところで切断され、口は耳まで裂かれ内臓はないぞの全裸女性死体、実在事件に着想の小説映画化 元ボクサーの二人の刑事、チャリティーで催すボクシングの試合のシーンもそこそこに、ミステリ
2007/07/21 01:13 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ |

 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。