上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル
「めぐりあう時間たち」
日時
6月15日

監督:スティーブン・ダルドリー

出演者:ニコール・キッドマン  ジュリアン・ムーア メリル・ストリープ エド・ハリス

(設定)
<時間>     <共通のこと・・・パーティ>
■1923年代・・・ロンドンから来る姉とお茶を飲む準備をしている・・・ヴァージニア・ウルフ(ニコール・キッドマン)

■1951年代・・・夫の誕生パーティの準備をしている・・・ローラ・ブラウン(ジュリアン・ムーア)

■2001年代・・・元恋人、リチャードの受賞パーティの準備をしている・・・クラリッサ・ヴォーン(メリル・ストーリーブ)

(あらすじ&感想)
それぞれの年代に、生きた女性たちが、それぞれの時間の中で、表現されている。
ヴァージニア・ウルフは、精神を病んでいる。自殺未遂を2回もして、ロンドンから離れた、田舎に引きこもらされている。
彼女はある小説を、書いている。彼女はその小説の中の女性を、死なせようとするのだけど・・・。
その時間、おなかの大きな2人目の主人公ローラは、はたから見たら、幸せな生活の中にいた。息子とやさしい夫に、恵まれて、何の不足があるだろうか?!友人の女性が、「病で入院する」ことを、告げに来たとき、彼女は、「自殺」を、決心し、子供を人に預けて、ホテルの一室にこもる。そして、ヴァージニアの本を手にする。
ヴァージニアは、小説の主人公の女性を殺すことをやめ、周りのものを殺すことにしていた。夫は、聞く「何で、死ななければならないのだ?」ヴァージニアは、答える「死を際立たせるためよ!!」
女性は、結局、「自殺」を、あきらめて、うちに戻る・・・。
息子リッキーを、迎えにいったのだ・・・。
その息子リチャードは、2001年、エイズにかかり、昔の恋人クラリッサの世話になりながら、生きていた・・・。
彼は、「詩人」になり、「小説」を書いた。小説の中で、彼は、「母親」を、死なせていた・・・。
難解な小説は、賞を、もらうことになり、3人目の主人公クラリッサ・ヴォーンが、彼のパーティの準備をしている。彼と、昔に恋をしてた。けれど、彼が、別の男を好きだと知ったとき、彼女は、絶望したのだ。彼女の居場所が、彼の心にないことに・・・。
彼女は、今、女性と暮らし、女の子を「人工受精」で、授かって育てた。
エイズになって、彼女の世話になっている元恋人リチャードは、「君のために生きてきたんだ!」そういって、賞の授賞式のパーティの前に、彼女の目の前から飛び降り自殺をしていまう。
彼女の前に、2人目の主人公ローラが、現れる。
「私は昔、自殺をしようと思ったの。私の居場所が、どこにも見つからなくて・・・。娘を産んでしばらくして、私は、子供と主人を捨てたわ・・・。」「後悔しているといえたら、いいけれど、私は、後悔していないの。あの時は、できるだけのことをしたのだもの・・・」
そんな、年老いた、彼女の言葉に、「ゾクッ!!」とするものを、覚えのは、私だけだろうか?!

私も、子供のころ、自分の居場所が、見つからなかった。幼い私は、「居場所」を物語の中に、求めた。
実像ではなく、虚像の世界こそが、自分の居場所のように思えたものだった。
夫と出会って、結婚して、本当の「居場所」に巡り会えた。
映画を見ながら、夫の膝枕で、ウトウトしていると、もしかしたら、自分は、「猫」で、やっと、飼い主の下に、戻ってきたような・・・そんな感じにさえなる。
この映画の、「時間」は、長い旅を終えたような・・・。
いや、まだ、これからも、続いていくような・・・。そんな不思議な「時間」だった。
「一日」という、時間の中で3人に、起きた事件。
三人の「ダロウエイ夫人」に、ある、「心の闇」。
何気なく、すごす時間が、こんなにも、重いと言うのも、見ているほうは、なんだか、1日が、「重く」感じてしまう。そんな感動とも、脱力感とも、いえる感じにしてくれる映画だった。

注:これって・・・。落ち込んでる気分のときは、お勧めできません!!
最高に、幸せな気分のときにでも、見てください。



めぐりあう時間たち DTSスペシャルエディション (初回限定2枚組)
ニコール・キッドマン スティーヴン・ダルドリー ジュリアン・ムーア メリル・ストリープ エド・ハリス トニ・コレット

アスミック
2003-11-28
売り上げランキング 3,602

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

かなり、難解な小説を、書いている、ヴァージニア・ウルフ。
ヴァージニア・ウルフの小説を読んでいる母親。
そして、小説の主人公の名前で、呼ばれている女性。
すべてが、最後につながる・・・。
ちょっぴり、シリアスすぎて、怖くなる・・・。
あなたの「居場所」はどこですか?!そう、問いかけてしまいたくなる。

 
スポンサーサイト

コメント

うちのクレアの、お友達に、なってくださってありがとうございます。m(__)m!!
ココ、私のHPの「外付け」になっています。それで、「日記」のページも、「外付け」にしていますので、連携させています。
すみません。。。プロフィールの画像は、ヤフーのアバターで、作りました。PCのお友達が、動かしてくれたので、つい貼ってしまいました。。。(~_~;)

メロメロパークに、もう一人のシルバーさんとこからシルバーさんのところにめぐりあい・・・!? プロフィールのシルバーさん、とても可愛いです。
(映画と関係ない話ですいません)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。