上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル
アンダーワールド
日付 5月28日


監督:レン・ワイズマン
出演者:ケイト・ベッキンセール
スコット・スピードマン 、ビル・ナイ、シェーン・ブローリー

(感想 &あらすじ)

私の大好きな、「ドラキュラ」系のお話。吸血鬼の一族は、600年にも及ぶ、抗争を、狼男と、繰り返していた。「戦士」として、「狼男」の、根絶やしに、600年間費やしてきた、娘セリーンは、ある日、狼男が、ある「人間」を、追いかけていることに、不審を抱き、その調査に、乗り出した。
そこで、彼女は、ルシアンという、狼男の指導者が、死んでいなかったことを知る。
ルシアンは、吸血鬼の指導者、ビクターの娘と愛し合い、二人の間に、子供ができた。そのことを知った、ビクターが、ハーフが、生まれることを恐れて、自分の娘を、処刑したのだ。
ルシアンは、ビクターの追撃から逃れて、彼のいとこであり、ビクターが、眠りについている間、今は、吸血鬼の指導者でもある男クレイブンと、結託し、自分の皮を、与えて、死んだことに、していたのだ。
ルシアンは、彼らの祖先の中で、「吸血鬼」にも、「狼男」にもならなかった人間の子孫を、探していた。彼の血の中に、「狼男」と、「吸血鬼」を、融合する、モノが、含まれていると、考えているからだ。そして、彼は、ついに、その「保因者」マイケル・コーヴィンを見つけたのだ。
彼の血によって、「吸血鬼と、狼男」双方の特徴を備えた、ハーフ,しかも,どちらよりも、強い存在が・・・。

メモ:「アンダーワールド」公式サイト


アンダーワールド スペシャル・エディション
ケイト・ベッキンセール スコット・スピードマン

ハピネット・ピクチャーズ
2004-06-01
売り上げランキング 9,489

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

   
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。