上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル
ドラキュリア2
見た日にち
6月25日

監督:

出演者:ジェイソン・スコット・リー、ジェイソン・ロンドン、ジョエル・ソアソン

(あらすじ&感想)

エリザベスは、大学の教師と、恋人。だが、教授は、日に日に、体が動かなくなるという、不治の病に、おかされていた。
彼女は、教授の勧めで、「死体安置所」で、死体の解剖を、していたのだが、ある日、「十字架に吊るされて、焼き殺された」と思われる不審な死体が、やってくる。
その直後、その死体を300万ドルで、買いたいという、不審な電話まで、掛かってきた。
死体を解剖すると、内臓に、損傷はなく、普通の人間の死体の状態とは、違っていた。歯形をとろうと、口を開けたところ、牙のような歯で、エリザベスは、怪我をしてしまう。
そのときから、彼女の体に、徐々に変化が・・・。
300万ドルのお金に目がくらんで、教授の支持で、死体を、運んで、鮮血のお風呂にいれたのだが・・・。そこから、教授の弟子たちに、思わぬことが、起こり始める・・・。
教授に囚われたドラキュラ。ドラキュラの血で、自分の病を治そうとする、教授。教授の本性も知らず、献身的な、愛をささげ、尽くすエリザベス、ドラキュラを、買うといった、謎の男、エリザベスに、恋しているやさしい男、落第寸前の黒人の学生・・・。そんな人々の欲望が、次第に物語を進めていく。並行して、ドラキュラに、怪我をさせられたために、どちらの世界にも属してしまった、神父のドラキュラ狩りの技も、見逃せない。

ドラキュラの物語というよりは、人間の「不死」への憧れと、欲望の物語だと思う。しかも、ドラキュラは、ココでは、「キリストの弟子」として、その正体を、ほんの少しだが、垣間見せる。
「魂の救い」を、しなくては、ドラキュラは、不滅なのだと、老神父が、言うのだけど・・・。
ドラキュラ映画を、見たい、私としては、ドラキュラに、ココで、改心してもらっては、困るのだ!!
ドラキュラファンには、面白くても、そうでない方には、お勧めしない、1本です。








ドラキュリア2 鮮血の狩人
ジェイソン・スコット・リー パトリック・ルシエ ジェイソン・ロンドン ジョエル・ソアソン

アートポート
2004-06-25
売り上げランキング 23,830

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

十字架にかかって、火で焼かれた死体が、安置室に・・・。
そこから、始まる、ドラキュラの不死を、めぐる愚かな人の欲望のドラマ・・・。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。