上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル
「ピーター・パン」
見た日にち
7月3日
ビデオ

監督:
出演者:

(あらすじ&感想)
ウェンディは、「お話」好きの少女。
弟たちと、空想のお話で、今日も、遊んでいます。
その彼女の元に、ピーター・パンと妖精が、現れて・・・。
ウエンディと、その弟たちは、ピーター・パンの「ネバーランド」へ、冒険の旅に旅立ちます。
子供たちの夢と冒険の旅です。

この物語は、今も、「舞台」で、公演されていますね。
子供のころ、ピーター・パンを、「漫画」で、見たのですけど・・・。そのころとは、やっぱり、感じ方が、違います。
夢と冒険のお話なのですけど・・・。
ピーターは、年をとらない、「少年のまま」でいられる存在ということに、ちょっぴり、寂しさを感じます。
仲間はみんな、両親の愛情を求めている子供たち・・・。
結末でウェンディは、両親の元に帰り、仲間たちは、ウェンディの両親や、おばに引き取られるのに、ピーターは、一人、淋しく「ネバーランド」へ戻ります。
「少年のままでいることの代償」は、「暖かい家庭を、もとめないこと」なのでしょうか?!
「何かを求めれば、何かを、犠牲にしなければ、ならない」そんなことを、考えてしまいました。
ストーリーは、「フック船長」や、妖精たちが出てきて、ピーター・パンも、大活躍です。
きっと、子供だったら、楽しめるでしょう。
大人になってしまった私には、楽しいだけの作品では、終わらなかったです。

この映画のAmazonでの登録は、なかったですけど・・・。
DVDで「ディズニー・アニメ」が、出ています。
こちらは、すでに、見ていますけど、楽しいです♪

ピーター・パン バリューパック

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
2004-11-17
売り上げランキング 19,773

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。