上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛適齢期

タイトル
恋愛適齢期
日付 5月20日

監督名 ナンシー・メイヤーズ

出演者 ジャック・ニコルソン、ダイアン・キートン、キアヌ・リーブス

(感想&あらすじ)
ハリーは、63歳。娘か、孫のような20歳代の女性にしか、興味がなかった!エリカに、出会うまでは!!エリカは、脚本家。
彼女の娘が、ハリーと、ラブラブの休日を、楽しもうと、海辺のエリカの家に、やってきたのだ。ところが、ハリーは、心臓発作で、倒れてしまい、病院に、担ぎ込まれてしまった。そこで、エリカの作品のファンである、若い医者ジュリアンが、エリカに、一目ぼれしてしまう。
ハリーは、やがて、退院するのだが、帰る途中で、転倒し、また、病院の厄介になることに・・・。だが、断固として、病院から、帰りたいハリーは、とうとう、エリカの家に、厄介になってしまう。そこで、二人は、お互いのことを、知り、やがて、恋に落ちてしまう。だが、ハリーは、今までと違う、タイプの女性(エリカは、50歳代)に、戸惑いを、隠しきれない。彼は、やがて、回復し、帰途につく。
別れた夫が、娘と2つしか違わない、女性と、再婚するときいても、なんともなかったというのに・・・。エリカは、偶然再会した、ハリーが、若い娘を連れていたのを見て、完全に、取り乱してしまう。
そう、彼女は、「恋」を、していたのだ。一方、ハリーは、胸の痛みを、訴えて、病院に、行くのだけど・・・。それは、「心臓」が、悪いせいではなかった。そう!彼も、『恋』を、していたのだ。
「大人の恋のお話」いえ、「老いらくの恋」の話といえるかもしれない。でも、それは、ひとが、死ぬまで、持ち続けたい、「人を愛する気持ち」「人を思いやる気持ち」でもあるのだ。
その後、二人が、どうなったか?!それは、映画を、ごらんあれ♪
それにしても・・・。なんで、キアヌ・リーブスが、ココにでてたの~~?!

メモ: 「恋愛適齢期」公式サイト♪



恋愛適齢期
ジャック・ニコルソン ナンシー・メイヤーズ ダイアン・キートン キアヌ・リーブス フランシス・マクドーマンド アマンダ・ピート

ワーナー・ホーム・ビデオ
2004-11-19
売り上げランキング 1,223

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 



   
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


「恋愛適齢期」 他の女性といるところを見てしまう
若い女が大好きな63歳の富豪ハリーは、週末恋人マリンと過ごそうと、彼女の母親の別荘へ。そこで、彼女の母親エリカと出くわす。エリカは54歳のバツイチ劇作家。ハリーは、心臓発作で倒れ、病院に運ばれる。そして、エリカの別荘で療養生活を送ることになる。ひとつ屋根
2005/08/07 02:53 | 映画のセリフで口説いてみない?(女性版) |

 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。