上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル
ハッピー・セラピー
見た日
7月13日
DVD

監督:ピーター・シーガル

出演者:アダム・サンドラー、 ジャック・ニコルソン、マリサ・トメイ

(あらすじ)
飛行機で、出張に行く途中、自分の席を、「コワモテ」のお兄さんに、占領され、「どいて!」とも言い出せない、「気の弱い」男デイヴは、「ここ、空いてるよ~!」って、オジサンに、声をかけられて、彼の隣に・・・。オジサンは、隣で、映画を見てたのだけど・・・。彼も、一緒に、見る羽目になり、スッチーに、「映画用のヘッドホン」を、頼んだことから、大変なことに・・・。
スッチーは、全然、仕事を、ほったらかしで、「ヘッドホン」すら、持ってきてくれず・・・。仕方なく、「持てきて~!」って、大声をだし、「ねえ、ヘッドホン」って、スッチーの、腕に、触れたが最後!・・・。彼は、「暴行容疑」って、ことで、裁判で、「怒り抑制セラピー」を、受けるように、言い渡されたのです。そこで、先生の元に行くと・・・。なんと、機内で、隣に座った、オジサンではないですか?!それが、バディ・ランデルという、有名な先生だったのです。
そこからが、またまた、大変な、誤解と、錯覚の出来事が、彼の身に、ふりかかってくるのです・・・。
さて、彼は、この、「可笑しな、変人、先生」のセラピーを、無事に、卒業できるのでしょうか?!

(感想)
この映画は、「キレそうなのを、ずっと、我慢している」そんな方に、お勧めかもしれません。
だって、ここに、出てくる、主人公は、とっても、「温和で、優柔不断、優しい」けど・・・。「もっと、ちゃんと、言っていいこともあるんじゃないの!?」って、感じで、見ていて、ちょっと、イライラする場面もあります。
けれど・・・。
最後まで、見て、やっと、彼が、受けていた、「治療」の本当の意味が、分かります。
そして、ジャック・ニコルソン演じる、「変人?!」って、思っていた、胡散臭い「医者」が、実は、本当の、「名医」なのに、気づくのです。
最後に、「な~~んだ、そんなことだったのか~~。」って、ちょっぴり、「幸せな気分」に、してくれる、まさに、「キレそうな」私にぴったりの「ハッピー・セラピー」でした。

( ..)φメモメモ「ハッピー・セラピー」公式サイト

ココには、「あなたの友人の怒り」の診断ができ、ストレス発散、「ゲーム」があります。


N.Y.式ハッピー・セラピー コレクターズ・エディション
アダム・サンドラー ピーター・シーガル ジャック・ニコルソン マリサ・トメイ デヴィッド・ドーフマン

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2004-09-01
売り上げランキング 2,408

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 
スポンサーサイト

コメント

JJさん。

確かにね~~。ニコルソンって、何をやっても、なんか、「ニコルソン的」になって・・・。個性が強い!でも、そこが、魅了ですよね♥
これって、本当に、「セラピー」受けてるみたいな「映画」ですよね。「イライラ」→「切れそう」→「スッキリ!!」って感じで・・・。面白かった~(*^_^*)v

こんにちわ

最近観ました、ニコルソンが先生だってとこが笑えます
不思議な俳優さんですね、最初観てるこっちがいらいらしてきて、最後になーんだそうやったんか
本当にハッピーな結末でホットしました

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。