上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
《2004年の映画》

タイトル
「ブラザーフッド」・・・★★★☆
観た日にち
2004年7月1日
映画館
「韓国映画」

監督:

出演:チャン・ドンゴン  ウォンビン 


メモ:「ブラザーフッド」公式サイト

<あらすじ>

1950年朝鮮戦争が、おきます。
その年、兄イ・ジンテ(チャン・ドンゴン)は、「靴屋」になる夢を、持って、「靴磨き」を、しながら、成績のいい、弟を、大学に行かせようと、必死で、働いていました。
弟イ・ジンソク(ウォンビン)は、家族の期待にこたえるために、必死で、勉強し、大学に行くのだと、希望をもっていました。
母は、兄弟の仲がよいことを、感謝し、息子の嫁になってくれる、娘さんに、苦労をかけるかもしれないと、心配していました。
兄の妻になる娘は、9月になって、大好きな人と結婚できる日を、心待ちに、妹三人を、育てながら、力強く、生きていました。
そんな、平凡で、穏やかな、庶民の生活が、戦争に、よって、一変していきます。
北の軍隊の、進軍によって、彼らは、家をすて、避難する為に、難民になっていくのです。
しかし、運命は、過酷です。いきなり、弟は、「軍隊」に連れて行かれてしまうのです。弟を、連れ戻しに行った兄も、「戦地」に送られてしまいます。
兄は、弟の除隊を、願うあまり、「勲章」を、貰って、自分の代わりに、弟を、除隊させようと、命がけで、戦います。
「弟のためなら、なんでもする。だから、弟を除隊させてくれ!」と、上官に詰め寄る兄の、強い意志!
そして、とうとう、「勲章」を、もらうのですが・・・。

ここから、さきは、DVDで、実際に、ご覧下さい。とても、いい映画ですよ!!
戦闘シーンは、凄い!!ちょっと、気が弱い、私には、爆弾で飛び散る、肉の塊となた、兵士や、銃で、撃たれるシーンは、戦闘さながらで、怖かったです。
血圧低いので、失神しそうだった!

ブラザーフッド プレミアム・エディション
チャン・ドンゴン カン・ジェギュ ウォンビン イ・ウンジュ チェ・ミンシク

ジェネオン エンタテインメント
2004-11-05
売り上げランキング 5,848

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

戦争映画は、いっぱいあるけれど・・・。こんなに、泣いたのって・・・。ないかも~~。

スポンサーサイト

コメント

ご親切に・・。

ご親切に、ありがとうございます。m(__)m!!
でも、「映画」は好きですけど・・・。「韓流」ファンではないので・・・。(-_-;)すみません。ブラピファンです♪( ̄▽ ̄)

下記アドレスでチャン・ドンゴン、ウォンビン主演の『ブラザーフッド』2005カレンダーをプレゼントしてましたよ~

http://www.sengido.co.jp/service/KNTV.html

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


映画(韓流が次点に・・・)
2004年のたけちゃグランプリ次点は2作品が同得点でした。?シルミド 囚人たちを孤島に集め、某大統領暗殺を目的に徹底的に鍛え上げる。 男たちの友情と、悲しい結末がたまらない。実話を映画化した一本。?ブラザーフッド 朝鮮戦争を背景に志願兵の兄と、誤
2005/08/02 01:25 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ |

 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。