上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル
「バットマン・ビギンズ」
見た日にち
7月20日
映画館

監督:クリストファー・ノーラン

出演者:マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、渡辺謙


(感想)今日は、ネタバレです!!理由は・・・。

もうすぐ、「バットマン」の公開が、終わるというので、電車を、乗り継いで、ちょっと、隣町まで、見に行ってきた。

音響効果が、抜群だったので、音の迫力は、申し分なかった・・・。こうもりが、いっぱい出てくるシーンは、ドキッとさせる音の効果が、抜群だった・・・。
ただ・・・。私は、「こうもり大好き」という、変なヤツなので・・・。「きゃ~~可愛い~~♪♪」って、思わず、叫びそうになったけど・・・。

1・どうして、「バットマン」が、いつも、「暗い顔」を、していたのか?!
2・「ゴッダムシティ」って、どうして、いつも、暗めな演出なのか?!
3・どうして、「バットマン」って強いのか?!
4・どうして、最新の武器や、車を、持っているのか?!
5・なぜ、「バットマン」なのか?!

そういう疑問が、この映画で、解決します。

ネタバレなので、読みたくない人は、読まないで!)
↓   ↓   ↓
でも、惜しむらくは・・・。もっと、渡辺謙さんを、出演させろ~~!!
どこが、「悪の親玉」なんだよ。すぐに、殺されちゃうジャン!!「ネタバレ」でごめん!!m(__)m!!

まあね~~。どうせ、「ハリウッド映画」では、「色がついた人種」は、「悪役」だわさ!!しかも、「東洋人」は、「秒殺」でしょうね~~!!

それにしても・・・。モーガン・フリーマンさん、また出てましたよ。
最近、ご活躍ですね・・・。とにかく、「バットマン」の俳優さんは、なんか、トムに、似た感じでしたけど・・・。
周りの脇を固める、俳優さんが、名優ぞろいで、そういう点が、とっても、楽しめる映画ですね~。

メモ: 「バットマン・ビギンズ」公式サイト

BATMAN BEGINS THE VISUAL GUIDE [バットマン ビギンズ ビジュアルガイド]
スコット・ビーティー 高貴 準三 池谷 律代

ABC出版
2005-06-16
売り上げランキング 1,421

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ度 

««前のページ  | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。